オックスフォード通信(191)Coffee Morning

今週の水曜日も学部のCoffee Morningに参加してきました

といっても本日は人も少なく(先週は学期の始まる前だったので非常に多かったのかもしれません)3人と話しただけで終わってしまいました。私が到着したときには皆さん席に着いている感じだったので、そこに知り合いがいないとなかなか入っていけないものです。まあ話が盛り上がらない時もありますね。それを怖がっていたらこのようなオープンの会には参加できません。

さて、コーヒーの所にいたCさんはBathから来ておられてこの学期から先生のアシスタントをすると言っておられました。やはりBathはいい街のようで是非とも見るべきだと、できれば温泉にも入るべきだと言っておられました。電車は乗り換えがあるので圧倒的に車の方が近くていいようです。Bathはストーンヘンジの少し西にありますので、日の暮れがあまり早くならない内に(一番短い時には午後4時半には暗くなるそうです)行ってみようという気になりました。

このオックスフォード大の教育学部は多くのコースをかかえているだけになかなか顔見知りの人をつくるのは難しい感じがします(昨日は学部の図書館にいたら16才というと高校生でしょうか、この教育学部ではどのような勉強をするのか、熱心に質問をしてきた女子学生がいました)。フレンドリーですがカナダに比べると誰とでも、というオープンな感じは少し後退するようにも思いました。少し保守的なのでしょうか。しかし、これもまたいい経験です。

イギリスでは先週が労働党大会、現在が保守党の大会が開かれているのですが、焦点はもちろんBrexit(EUからの脱退)問題です。EUから脱退することによって人と物資の交流は確実に後退すると思います。メイ首相は二回目の住民投票はしない、と強く主張しています。オックスフォードではEU離脱反対の声しか聞きません。私がイギリスを離れる来年3月末がその期限になっています。これからの動きにも注視したいと思います。

ここまで半年、考えてきたこと、研究してきたことをポスターにまとめてみました。来週月曜日学部の大ポスター発表会があります。もし機会があるようなら一緒に発表させて頂こうと思っています。何事にも前向きに、自分の力の及ぶ範囲で力を尽くしたいと思っています。

(2018.10.4)

★今回の教訓:時間をコントロールすることがまず重要。その中でなるべくコマ目に時間を区切ること。
f:id:wakazemi:20181003184052j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です