オックスフォード通信(183)スポーツジム

近所にいつも車や自転車で多くの人がスポーツウエアでやってきます

なんとフラットの横(徒歩、100歩のところ)にスポーツジムがあります。オックスフォードでの生活も折り返し地点となりました(早い!)ので体力増強も兼ねて柄でもないですが、スポーツジムの会員になりました。

面白いのは会費の支払い方法です。一番安いのはDebitカードでの直接支払い。カード払いとは料金が異なるようにしてジムが望む支払い方法へ誘導するあたり巧みなところでです。しかし、実際にはにカードをもらいにいくと(隣ですが)、明日からの利用を申し込んでいるにも関わらず月末の日曜日からと。この辺りの整合性がないところが惜しいところです。

午後にマネージャーが来るので1時半から2時半の間に(このpastとtoの時間の言い方はいつまでたっても慣れません。いつも頭の中で計算します。thirty minutes past one or thirty minutes to three)来いということなので気合いを入れていったら、こちらの手違いでした。はい、アクティベーションしたので今日から使ってくださいとのことです。いろいろと言うことを考えていたのですが少し拍子抜けしました。

何かとお世話になっていたD大学のK先生(9月上旬ご帰国)からジムを勧められていましたが、やっと約束を果たせたような気がします。シューズがないということで昨日は少し離れたショッピングモール(Templars Square Shopping Centre)までランニングシューズを買いに行ってきました(車で行きましたが、少しラウンドアバウト=ロータリーにも慣れてきました)。同じ店でもオックスフォード中心部のショッピングモール(Westgate)とは品揃えも金額も大違いなのが面白かったです(£25、約3500円のFilaのシューズを購入。フィラは大学時代の憧れのブランドです)。

プールもありますが、まずはバイクからはじめてみようと思っています。何事も経験ですね。

PS. よくみると写真禁止ですね。イギリスは写真禁止の場所が(e.g., 図書館)多いです。愛用してたPanasonic LX-100のセンサーにゴミが入ってしまい少し凹んでいます。撮った写真をみるとハッキリと大きな影が。このような時に海外生活は困ります。イギリスではこのブログもそうですが、なるべく多くの写真を撮ることを一つの目標にしていたのでどうしようか考えているところです。これからはiPhone X中心になるかと思いますが、画質はいいのですが、あのシャッター音が大き過ぎます。

(2018.9.26)

★今回の教訓:フラットの横がジム。言ってみるとJR二乗駅前のゴールドジムの上のマンションに住んでいるようなものか。これも天啓だろう。さて、このオックスフォード通信も183回目。一年が365日なので365÷2=182.5、つまりマラソンで言えば丁度半分の折り返し地点。時間を大切にしながら有意義にイギリスの経験を深めたい。
f:id:wakazemi:20180925113434j:image

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です