オックスフォード通信(152)Wedding 2

お祝い事は続くもので同じ学年のゼミ(11期生)のMさんが結婚されました

8/21に挙式をあげられたMさん(通信147参照)とイニシャルが同じなのは偶然ですが、二人とも先生をしているのも偶然です。

今回結婚されたMさんは中学校教諭(英語)として関西のある都道府県で採用されたあと教員の身分のまま青年海外協力隊に2年間参加して帰国されたところ。今後はご主人の仕事の関係で(恐らく)香港に移り住むと聞いています。

今回も同じゼミであったメンバーがたくさん集まり彼女の門出を祝福したのはとても喜ばしいことだと思います。卒業後もこのように何かお祝い事がある度にみんなが集合して旧交を温める姿を見ることができるのはゼミ担当者としてこの上もない喜びになります。もちろん日本にいれば参加してお会いしたかった気持ちもありますが、それ以上に彼女達が集まっている姿を見ることができるのは教育に携わるものの至福の時と言えると思います。

It is a small world.

世界のどこにいても、世界一の家庭を二人で築いて頂きたいと思います。

そして若ゼミ11期生の皆さん、これからもゼミの絆を深め、更にゼミを発展させて行ってください。

Yes, we can!

Congratulations!

(2018.8.26)

★今回の教訓:信じるところから可能性は拓ける
f:id:wakazemi:20180902184439j:image

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です