オックスフォード通信(138)ロンドンへは2階建てのバスで

ロンドンに行くことがあります。

以前は、では鉄道で、という先入観があったのですが、OxfordからPaddingtonへ向かうGWR社はキャンセルも多く(通信49参照)遅れることもあるので、バスに乗るのが案外便利です。

バスは National Express BusとOxford Tubeの2社が運行していて夜以外は1時間に2本、それぞれ時間をずらしているので15分に1本という割合です。

オックスフォード市内はそれほど混まないのですが、さすがにロンドン市内に入ると混雑することが多く、通常2時間くらいかかります。

バスの中はWifiも飛んでいて割と快適な空間です。もっとも2階建てバスは沢山乗れるものの特に2Fはよく揺れるので本を読んだりメールを読んだりするにはあまり良くないのかもしれません。

ロンドン市内やオックスフォード市内だけでなくこのような中距離のバスでも2階建てになっているのはなぜだろうといつも思います。単に沢山の乗客を乗せるだけの目的でないように思うのですが。

このバスがすごいのは24時間運行していることです。さすがに夜は1時間に1本ですが。

運賃は£15ー16(時間帯によって異なる:2200-2500円くらいです)

(2018.8.12)

★今回の教訓:安定・快適なバスネットワークがあるのはとても便利だけれど、それに比べてロンドンの老朽化した地下鉄が刷新されないのはなぜだろう。できるところからということ?逆に言うとできないところは触らない?
f:id:wakazemi:20180809111100j:image

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です