オックスフォード通信

は機会を得て、2018年3月末〜翌2019年3月末までの1年間、イギリス・オックスフォード大学で客員研究員 (Visiting Research Fellow) として研究生活を送らせて頂きました。思ったことはすぐに忘れてしますので、滞在中に日記の代わりにまずその日に起きたこと(外部)及び頭の中で浮かんだこと・考えたこと(内部)を書いておこうと始めたのがこのブログです。多くの人の支え(「読んでいますよ」・・・多くはゼミの卒業生でした)により続ける中で(時に挫折しそうになったことも後から付け加えた日もありますが)、図らずも365日、ブログを続けることができました。これは小学校時代にもなし得なかった私の人生の「ささやかな偉業」であると振り返って思います。海外から見た日本、イギリスとの対比、イギリス文化、コツウォルズ(Cotswalds)、パブ、教会、英語について、スコットランドや近隣のヨーロッパ諸国への旅、私の専門である応用言語学・第二言語習得など何かしら参考になることがあれば幸甚です。文・写真とも私自身によるものです(© N. Wakamoto)。現在目次を付けてどこからでも読めるようにしています。シェークスピアではありませんが、お気に召すままに(As you like it)お読みいただければ幸甚です。2020.10.1

Contents


  1. 出発(通信001: 2018.03.28)
  2. 住まい探し(1)(通信002)
  3. eduroam の威力(通信003)
  4. 住まい探し(2)People’s names(通信004)
  5. イースター(通信005)
  6. 映画とワイン(通信006)
  7. 電化製品の話(通信007)
  8. イギリスの食事は美味しい(通信008)
  9. トイレ事情(通信009)
  10. 家探し(3)(通信010)
  11. 家探し最終章: Catch 22(通信011)
  12. 銀行口座開設(1)(通信012)
  13. 銀行口座開設(2)(通信013)
  14. i-Seminar 第1回目: ゼミスタート!(通信014)
  15. 紙はA4、そしてプリンタ(通信015)
  16. 研究室について(通信016)
  17. マニュアル車(通信017)
  18. 歩きタバコをする人が多いことについて(通信018)
  19. 傘をささない!?(通信019)
  20. i-Seminar 第2回目: 若ゼミ(Seminar 18)の新たな挑戦(通信020)
  21. いよいよNew Flatへ移動(通信021)
  22. 塩けのない生活(通信022)
  23. 暑い!銀行キャッシュカード(通信023)
  24. Thank you! 半径30cmの幸せ(通信024)
  25. 193段(通信025)
  26. モンテカルロ(通信026)
  27. ノンバーバルコミュニケーションの重要性(通信027)
  28. Oxford University が世界一の秘密(1)PDFの壁(通信028)
  29. New Comers Club(通信029)
  30. 切れるお母さん(通信030)
  31. Oxford University が世界一の秘密(2)Open Seminar(通信031)
  32. Oxford University が世界一の秘密(3)言葉の豊かさ(通信032)
  33. ゲスト(1)(通信033)
  34. Oxford University が世界一の秘密(4)鎖のついた本(通信034)
  35. May Day(通信035)
  36. 痛い経験(通信036)
  37. Oxford University が世界一の秘密(5)地道なOpen seminar(通信037)
  38. ヘアカット(通信038)
  39. ゲスト(2)Queue(通信039)
  40. Jackets(通信040)
  41. i-Seminar 第4回目: 授業のつかみの重要性(通信041)
  42. ラウンドアバウトとミッション車(通信042)
  43. Coffee Morning(通信043)
  44. イギリスが非効率のわけ(通信044)
  45. カレッジ・ディナー(通信045)
  46. NISSAN Institute(通信046)
  47. ユニクロとalteration(通信047)
  48. i-Seminar 第5回目: 視界が開けた!(通信048)
  49. 19+40(通信049)
  50. Nothing Special(通信050)
  51. Pubとエールビール(通信051)
  52. Oxford University が世界一の秘密(6)ローテク!?(通信052)
  53. Stand by me(通信053)
  54. 人のつながり・Peter Rabbit(通信054)
  55. i-Seminar 第6回目: インターネットはいつも安定しているとは限らない(通信055)
  56. 便利さと幸せのトレードオフ(通信056)
  57. Gender Influence(通信057)
  58. 日本専攻大学院生のプレゼンテーション(通信058)
  59. 激痛とカフェラテ(通信059)
  60. 働きすぎない方がいい仕事ができる(通信060)
  61. 勝つときもあれば負けるときもある(通信061)
  62. i-Seminar 第7回目: インターネット良好(通信062)
  63. I have been waiting!(通信063)
  64. Who are native English speaking teachers?(通信064)
  65. Social media(通信065)
  66. 就活面接解禁日(通信066)
  67. プライドパレード(通信067)
  68. London Bridge terror attack(通信068)
  69. i-Seminar 第8回目:若ゼミは教職ゼミではない!(通信069)
  70. BBC Radio 3(通信070)
  71. Oxford University が世界一の秘密(7)虫がいないl(通信071)
  72. 自転車登場!(通信072)
  73. ノーベル文学賞(通信073)
  74. ラグビーとサッカー(通信074)
  75. アインシュタイン(通信075)
  76. i-Seminar 第9回目:質問の仕方(通信076)
  77. English as a global lingua franca(通信077)
  78. その場での質問(通信078)
  79. ビアトリクス・ポターの世界(通信079)
  80. ワーズワースの世界(通信080)
  81. 湖水地方 Near Sawrey(通信081)
  82. 湖水地方 Windermera(通信082)
  83. Language Center(通信083)
  84. Put the Crap(通信084)
  85. すいませんでした(通信085)
  86. Midsummer (summer solstice)(通信086)
  87. 日本語習得(通信087)
  88. ご近所さん(通信088)
  89. タトゥーに対して鈍感な国(通信089)
  90. i-Seminar 第11 (10) 回目: オリバーストーン(通信090)
  91. 帰国便がすでに・・・(通信091)
  92. Hillary Clinton in Oxford(通信092)
  93. オックスフォード風オープンキャンパス(通信093)
  94. ワールドカップ in オックスフォード(通信094)
  95. 留学するならアメリカよりもイギリス(ヨーロッパ)?(通信095)
  96. めずらしく、夏日が続くオックスフォード(通信096)
  97. i-Seminar 第12回目:多様なメディアの利用が当たり前(通信097)
  98. 日本代表はよくやった!(通信098)
  99. イギリスにおける外国語教育(通信099)
  100. Oxford University が世界一の秘密(7)優れた研究ツール(通信100)
  101. 帰国便・その後(通信101)
  102. 喫茶店のオキテ破り(通信102)
  103. ワールドカップ放映時間(通信103)
  104. i-Seminar 第13回目: より自律的に、より注意的に(通信104)
  105. 2つのポッター、ゆかりの地(通信105)
  106. スコットランド紀行(1)いざScotlandへ(通信106)
  107. スコットランド紀行(2)ホグワーツ 魔法学校(通信107)
  108. スコットランド紀行(3)イギリス最高峰・ネビス山へ(通信108)
  109. スコットランド紀行(4)スカイ島(通信109)
  110. スコットランド紀行(5)ネス湖(通信110)
  111. スコットランド紀行(6)北の玄関口、インバネス(通信111)
  112. i-Seminar 第14回目: 短縮ゼミ(通信112)
  113. Oxford University が世界一の秘密(8)気候・蚊・セミ(通信113)
  114. アフリカからの研究者(通信114)
  115. ノドが痛い(かった)(通信115)
  116. 第16回英語英文学科ポスターセッション(前編)(通信116)
  117. イギリスは世界の京都?(通信117)
  118. 第16回英語英文学科ポスターセッション(後編)(通信118)
  119. i-Seminar 第15回目: 春学期しめくくり(通信119)
  120. Oxford University が世界一の秘密(9)図書館(通信120)
  121. 心とxxx(通信121)
  122. 小学校英語(通信122)
  123. OUP(通信123)
  124. 新聞考(通信124)
  125. 卒業式と卒業生(通信125)
  126. Apple と Windows(通信126)
  127. 若木は嵐に育つ(通信127)
  128. イギリスのセキュリティー:パソコンのオキパ(通信128)
  129. イギリスにおける移民問題(通信129)
  130. Jacinda Andern (PM of NZ)(通信130)
  131. Oxford University が世界一の秘密(10)図書館-2: Oxford Weston Library(通信131)
  132. 47℃(通信132)
  133. ヒロシマ(通信133)
  134. Scissors, please!?(通信134)
  135. 第一次世界大戦終結から100周年(通信135)
  136. 対等だと女性中心と誤解してしまうのか(通信136)
  137. 詐欺メールに引っかかってしまいました(通信137)詐欺メール(続報)(通信137b)
  138. ロンドンへは2階建てのバスで(通信138)
  139. 銀行のIT化(通信139)
  140. 車を譲って頂きました(通信140)
  141. イスラムの世界(通信141)
  142. Beyoncé(通信142)
  143. Folyes(通信143)
  144. IKEA(通信144)
  145. PROMS(通信145)
  146. Chipping Norton(通信146)
  147. Wedding(通信147)
  148. 授業料(通信148)
  149. 学会(通信149)
  150. 学会 2(通信150)
  151. Ten past eight. Nineteen to nine?(通信151)
  152. Wedding 2(通信152)
  153. Banbury(通信153)
  154. Sunny side up? Over easy?(通信154)
  155. 0階?(通信155)
  156. Great Western Railway(通信156)
  157. 帰国ラッシュ(通信157)
  158. 錦織の成長(通信158)
  159. 夏の終わり(通信159)
  160. Liverpool 紀行 (1)(通信160)
  161. Liverpool 紀行 (2)(通信161)
  162. Liverpool 紀行 (3) Wedgwood(通信162)
  163. 台風や地震について(通信163)
  164. インターネットダウン(通信164)
  165. 炎のランナー (A chariots of fire) と大坂なおみ(通信165)
  166. オックスフォード遠望(通信166)
  167. 携帯事情(通信167)
  168. 911(通信168)
  169. 芝刈りと散髪屋さん(通信169)
  170. 大学図書館のトイレ(通信170)
  171. Serena Williams(通信171)
  172. 7 pence(通信172)
  173. Wien Vienna ウイーン(通信173)
  174. Tower of Babel(通信174)
  175. プラハ(通信175)
  176. ドボルザーク(通信176)
  177. シェークスピア・ブックストア(通信177)
  178. ドレスデンの復興(通信178)
  179. ベルリン(通信179)
  180. ベルリンで自由について考える(通信180)
  181. Back to Oxford(通信181)
  182. i-Seminar 16回目: Eureka !(通信182)
  183. スポーツジム(通信183)
  184. Coffee Morning(通信184)
  185. オックスフォードの日本人研究者(通信185)
  186. 博士論文(通信186)
  187. スポーツジム(通信187)
  188. Stonehenge(通信188)
  189. i-Seminar 第17回目: プレゼンテーションスタート(通信189)
  190. 愛犬、まるのその後(通信190)
  191. Coffee Morning(通信191)
  192. Lawn Tennis(通信192)
  193. A&J さん(通信193)
  194. スポーツジム(通信194)
  195. マラソン(通信195)
  196. i-Seminar 第18回目: 英語でプレゼンテーションは問題?(通信196)
  197. Poster Presentation(通信197)
  198. MT(通信198)
  199. Causal Effect(通信199)
  200. Thinking outside the box(通信200)
  201. How we see the world(通信201)
  202. Visual stimulus(通信201)
  203. i-Seminar 第19回目: 結果分析についての発表(通信203)
  204. Raschモデル(通信204)
  205. インドにおける女性の政治参加問題(通信205)
  206. The British Museum(通信206)
  207. 海外生活のトラブル(通信207)
  208. Bath(通信208)
  209. 慣れることとスキルの関係(通信209)
  210. i-Seminar 第20回目: 卒業アルバム(通信210)
  211. Smetana(通信211)
  212. ヘイトクライムとソーシャルメディア(通信212)
  213. Oxford University が世界一の秘密(11)(通信213)
  214. 大学の教員のしごと(通信214)
  215. Match Day: ヨシダとムトウ(通信215)
  216. 晩秋のCotswolds(通信216)
  217. i-Seminar 第21回目: データ分析結果発表(通信217)
  218. 時差とサマータイム(通信218)
  219. Trick or Treat(通信219)
  220. Trade off(通信220)
  221. Resilience(通信221)
  222. 冬の花火、Guy Fawkes Day(通信222)
  223. i-Seminar 第22回目: 冬合宿の準備(通信223)
  224. 楽観主義者の悲観(通信224)
  225. エジンバラ紀行(1)(通信225)
  226. エジンバラ紀行(2) CranachanとスティーブンソンComments(通信226)
  227. エジンバラ紀行(3)エジンバラ大学(通信227)
  228. i-Seminar Winter Overnight Special(インターネット関連編)(通信228)
  229. i-Seminar Winter Overnight Special(コンテンツ・メッソド編)(通信229)
  230. 錦織とフェデラー(通信230)
  231.  i-Seminar 23回目:オープンセミナー(通信231)
  232. オックスフォード大学が世界一の秘密(12):iSkills(通信232)
  233. バイリンガルキッズに必要な年数(通信232)
  234. 晩秋のオックスフォード(通信234)
  235. インタビュー(通信235)
  236. ジャパン対イングランド(通信236)
  237. スーパーマーケット事情(通信237)
  238.  i-Seminar 24回目:卒論台紙授与(通信238)
  239. バイリンガルキッズと双子(通信239)
  240. Thank giving Day & Black Friday(通信240)
  241. EVE祭(通信241)
  242. Wedding 4(通信242)
  243. 暗がりの運転(通信243)
  244. i-Seminar 25回目:ワークショップも大詰め(通信244)
  245. キャロル先生のセミナー(通信245)
  246. 新しいフレームワーク(通信246)
  247. 同志社創立143周年に思う(通信247)
  248. Magdaren Arms(通信248)
  249. Stats(通信249)
  250. 師走(通信250)
  251. 驚くべきChinese Restaurant(通信251)
  252. i-Seminar 第26回目:Apollo 13(通信252)
  253. ABDABRACADABRA(通信253)
  254. インターネット通信(通信254)
  255. マイクロソフト(通信255)
  256. Christmas Carol at Christchurch(通信256)
  257. オックスフォード通信(257)Christmas Market in Oxford(通信257)
  258. i-Seminar 第27回目:論文を書く意義(通信258)
  259. クリスマスの風景(通信259)
  260. Sleepingについての最新研究セミナー(通信260)
  261. Bisceter(通信261)
  262. Brexit Brexit 騒動(通信262)
  263. 卒論に想う(1)(通信263)
  264. 卒論に想う(2)(通信264)
  265. 帰国まであと100日(通信265)
  266. i-Seminar 第28回目:高名の木登り(通信266)
  267. 卒論最終盤(通信267)
  268. Gatwick空港騒動(通信268)
  269. 18期生卒論提出完了!記録更新!(通信268)
  270. バルセロナ紀行(1)(通信270)
  271. バルセロナ紀行(2)36年ぶりのサグラダファミリア(通信271)
  272. バルセロナ紀行(3)ピカソとバルセロナ(通信272)
  273. バルセロナ紀行(4)グエル公園(通信273)
  274. パリ紀行(1)白タクとスリ(通信274)
  275. パリ紀行(2)29年ぶりのルーブル美術館(通信275)
  276. パリ紀行(3)バルセロナとパリ(通信276)
  277. イギリス再入国の難:BRP(通信277)
  278. ルイス・キャロル(通信278)
  279. 2度目のストーン・ヘンジ: Why?(通信279)
  280. Happy New Year, 2019!(通信280)
  281. ロンドンへのバス:Oxford Tube(通信281)
  282. Les Miserables(通信282)
  283. あっさりしたお正月(通信283)
  284. リバティー(通信284)
  285. テムズ川(通信285)
  286. i-Seminar 第29回目:卒業研究発表会リハーサル(通信286)
  287. Speeding Ticket(通信287)
  288. About Time(通信288)
  289. GNH(通信289)
  290. オックスフォード通信(290/75)新年会(通信290)
  291. i-Seminar:第16回卒業研究発表会(通信291)
  292. Bicycle Shed(通信292)
  293. Heathrow(通信293)
  294. Brexit Vote(通信294)
  295. イギリスの合理性(通信295)
  296. 阪神淡路大震災から24年(通信296)
  297. スマホをイギリスの地下鉄でなくしたら?(通信297)
  298. ついにオックスフォードでラーメンを食す(通信298)
  299. Burford(通信298)
  300. i-Seminar 第30回目:ファイナルセミナー&追いコン(通信300)
  301. Eurostar again(通信301)
  302. ブリュッセルはフランス語の世界(通信302)
  303. EU本部(通信303)
  304. ブリュッセルのチョコレート(通信304)
  305. Deddington(通信305)
  306. Witney(通信306)
  307. Costa(通信307)
  308. 大学院生の指導(通信308)
  309. オックスフォードの不況(通信309)
  310. 体調復活(通信310)
  311. 大雪(通信311)
  312. 脱力系クラッシック・コンサート(通信312)
  313. Tea(通信313)
  314. National Gallery(通信314)
  315. Wakazemi 18th in Oxford(通信315)
  316. オックスフォードでの研究(通信316)
  317. インフルエンザは流行しない in UK(通信317)
  318. カレッジランチ(通信318)
  319. YarntonとWoodstock(通信319)
  320. Baftas(通信320)
  321. 高等教育についてのセミナー(通信321)
  322. Turnitup(通信322)
  323. 自転車のチェーン(通信323)
  324. How to lose a country?(通信324)
  325. イギリス映画界(通信325)
  326. iPadの講習会(通信326)
  327. Going to Ireland(通信327)
  328. モーアの断崖(通信328)
  329. Trinity College(通信329)
  330. ウイーンフィル(通信330)
  331. 食わず嫌い(通信331)
  332. 老いも若きもバイクに乗る(通信328)
  333. イギリス文化の深遠さ(通信333)
  334. ゼロのゼロはゼロ(通信334)
  335. オックスフォードが世界一である理由(12)(通信335)
  336. Witch’s shot(通信336)
  337. 豊かな大学生活(通信337)
  338. オックスフォード交響楽団(通信338)
  339. C.S. ルイスとトールキン(通信339)
  340. 母来訪(通信340)
  341. 同志社女子大学と人のつながり(通信341)
  342. MOT(通信342)
  343. St. Cross College(通信343)
  344. 小切手をもらったら・・・(通信344)
  345. イギリス英語(通信345)
  346. コンタクトレスとキャッシュ(通信346)
  347. ヴェネチアの迷路(通信347)
  348. ムラノ(通信348)
  349. ゴンドラに揺られて(通信349)
  350. チャペルサービス(通信350)
  351. Brexit騒動(通信351)
  352. ムービングセール(通信352)
  353. Red Nose Day-Comic Relief(通信353)
  354. バベル展とイギリスのパスポート(通信354)
  355. 第九(通信355)
  356. i-Seminar 卒業式・学位授与式(通信356)
  357. リチャード3世(通信357)
  358. オックスフォード通信(358/07)Enlightment(通信358)
  359. St. Patrick’s Day(通信359)
  360. Queue考(通信360)
  361. Spring Equinox(通信361)
  362. Movie Theatre(通信362)
  363. Bodleian Libraries(通信363)
  364. 研究の完成!(通信364)
  365. さらばオックスフォード!(通信365)
  366. 旅の終わりは旅のはじまり(最終回)
  367. インベントリー・チェック(番外編)
  368. フランクフルト空港の難(番外編)
  369. Back in Japan!(番外編)

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です