オックスフォード通信(310/55) 体調復活

珍しく体調を崩しておりました

日頃、元気なだけに少し体調を崩すと中々気力が戻ってきません。1/21でi-Seminarが終了したために気が抜けたのか、寂寥感(?)に襲われてしまったのか、はたまた年末に引いた風邪がすっきりしなかったからかもしれません。

このブログもはてな日記が終了し、はてなブログに移行しましたので気合をいれてブログも書いてゆこうと思っていたのですが、Writer’ Blockというものでしょうか、この数日はなかなかパソコンに向かう気になりませんでした。

日本であれば、風邪をこのような時にはすぐにかかり付けの病院、最近では耳鼻咽喉科に駆け込んでいろいろ心配なことを相談するのですが、イギリスではなかなか敷居が高いです。

イギリス生活のレポートも兼ねていますので、オックスフォードの病院事情を知る上でも、一度お医者さんにかかってみるというのもいいのかもしれませんが、この程度で来たのか?と言われるか、NHS(国民皆保険)の病院であればアポイントメントを取るまでに治ってしまいそうではないかと思い、結局行かずじまいです。

明日から2月。BBCでは、まずシカゴがいかに寒いかということを(-30度以下)を報じ、その後イギリスでも南部を中心に雪が積もるので車の運転などには気をつけましょうと言っています。そっと、外を見ると、雪模様、雪がつもっています。

私のオックスフォード滞在もあと2ヶ月を切ることになります。そろそろいろいろな締めくくりにかからなければなりません。

★今回の教訓:夏休みの日記をため込んだ記憶が蘇る。時間は待ってくれない。Borrowed timeを大切にしたい。

(2019.1.31)

f:id:wakazemi:20190130184007j:plain

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です