オックスフォード通信(294/71)Brexit Vote

Brexitが佳境です。

私はたまたまですが、外国に住んでいる際に大きな事件・事象に遭遇しています。

博士課程の大学院生として居住していたのはトロント(カナダ)ですが、トロントを離れる3週間前に起きたのが9.11でした。その時にはもちろん大事件だとは認識していましたがその後の世界を変えてしまうような大きな事件だとはにんしきしていませんでした。その時は朝早かったのですが(8時過ぎ)すでに大学のコンピュータルームにいて、その後、友人でContinuing Educationの講師をしていたClayに使っている教材を見せてもらっていました。Clayはもうその認識があったのか、「911の時、どこで誰と何をしていたか、一生記憶することになる」と暗示めいたことを彼が言っていたことをはっきりと覚えています。

それと同様の大きな出来事になりそうな予感です。

結果として2019年3月29日、丁度、私が離英する日に、イギリスもEUから離脱する事が決まりました。911と同様、今後の世界、少なくともヨーロッパの未来に大きな影響を与える決定であると思います。

★今回の教訓:大事件の最中にはそれが大事件だとなかなか認識できない。

(2019.1.15)

f:id:wakazemi:20200907164543j:plain

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です