オックスフォード通信(253)ABDABRACADABRA

本日の実験心理学セミナーは自閉症児 (autism) の読解能力についてのお話でした。シドニー大学のA先生の報告は刺激的な内容を含んでいます。L1(英語)についての研究ですが、ESL/EFLにも当てはまる所が多くあるように思います。当たり前のようですが、①理解力はコンテクストの理解に依存する、②正確な理解が理解力につながる。

個人で教える際と教室で教える場合には異なったアプローチが必要であるという結論も納得のいくところです。CAIを使った読解力養成興味深いものがあります。実証的に丁寧に証明をしてゆくことが重要であるとあらためて感じます。不思議ですが、優れた研究ほど研究デザインはシンプルです。

(2018.12.5)

★今回の教訓:当たり前のようなことをきちんと検証することが重要。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です