オックスフォード通信(250)師走

12月に入り、オックスフォードも慌ただしくなってきました。院生のみなさんはレポートをかかえて睡眠不足の顔をしておられます。オックスフォードの第一学期 (Michaelmas Term) は今週末で終了し、テスト・レポート週間に入っています。

(2018.12.2)

★今回の教訓:12月はイギリスも日本も忙しいですね。

Similar Posts:

2 thoughts on “オックスフォード通信(250)師走

  1. 初めまして
    英国を旅行するときにオックスフォードの図書館に立ち寄ろうと思って検索していたら、岩本さんのサイトがヒットしました。
    オックスフォードの街の様子や岩本さんの生活の様子を楽しく読まさせて頂きました。オックスフォードの街を楽しめそうです。
    実はレンタカーでコッツウォルズやストーンサークルを回ろうと計画しているので、これまた参考になりました。(今一番心配していることはイギリス人のスピード狂ですが・・記事読みました。恐ろしいですね。自分は大丈夫かなと。)
    英国の地で教鞭を取られご自分の研究を広げながら、学生たちと共にご活躍している様子に心を打たれました。今の日本の大学の現場においても、こんなに学生側にたった教育をしている先生たちがいるのかなと思ったりもしました。
    師走に入り、日本も寒さを増しイベント的なクリスマスに浮かれつつあります。よいクリスマスを。そしてよいお年を。有難うございました。

    ㎰. Wig & Penでギネスを飲みます。(写真にお店の名前が映っていました)

    • すいません、今頃、コメントを読ませて頂きました。温かいコメントをありがとうございます。

      長田さんがイギリスでレンタカーを楽しまれたことと想像しております。イギリスのスピード狂は困ったものですが、あの田園風景は素晴らしいですね。

natsumi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です